怪我の症状に改善が見られず、後遺障害申請を検討していると相談された事例

事故状況・傷害の内容

福岡県糟屋郡在住の女性が、普通乗用車に乗車し、交差点で右折をしようと停止していたところ、右方の道路からきた車に衝突されるという交通事故に遭いました。

女性は、神経叢損傷(首、腕、肩、肩甲骨、背中)という怪我を負いました。

相談内容

事故当初より症状は和らいできましたが、力が入りにくくなり、無理に力を入れようとすると気分が悪くなることがあります

事故に遭い、仕事のお休みをいただきたかったのですが、なかなか他の人に代わることができる仕事ではなく、痛みを我慢しながら仕事を続けています。

最初に通っていた病院よりだんだんと良くなってきていると診察を受けましたが、それでも自分では症状の改善がみられないように感じたので、転院しました。

今後の治療についてや、後遺障害が残る可能性についてもご相談できればと思います。

もし、後遺障害が残った場合、後遺障害等級認定の申請を行いたいです。

弁護士の先生にお手続きをお願いしたいと考えております。

また、今回、保険会社とのやりとりで、こちらにも過失があると言われています。

相手方が言ってきている過失割合で了承して良いのかもご相談したいです。

過失がある場合には、今回の事故でかかった費用は全額分支払いをしていただけないのでしょうか。

通っている病院の先生よりご紹介いただき、貴事務所のことを知りました。

お力になっていただきたいと考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

関連ページ

1 交通事故の賠償金額(慰謝料など)の注意点
2 休業損害とは
3 給与所得者の休業損害について

後遺障害等級認定サポートで後遺障害が認められた解決実績(一部)

等級 事例内容
1級 高次脳機能障害で後遺障害1級1号に認定され、近親者慰謝料も補償された事例
14級 後遺障害等級認定サポートでむちうちで14級が認定され、示談で240万円の補償を受けた事例
併合14級 後遺障害等級認定サポートで併合14級が認定され、受任後半年でスピード解決した事例
併合12級 症状固定時期を見極め、後遺障害併合12級認定、1,280万円が補償された事例
7級 子供の醜状痕について裁判せずに逸失利益が認められ適正な補償を受けた事例

その他の解決実績も多数掲載しておりますので、是非、福岡の弁護士による交通事故専門特化サイトをご覧ください。


後遺障害についてはたくみ法律事務所へご相談ください

福岡 弁護士 交通事故 お電話でのお問い合わせ メールでの交通事故の相談予約 交通事故の相談の流れ



後遺障害のご相談 後遺障害のご相談

メールでのお問い合わせ

夜間法律相談実施中

オフィシャルブログ匠への道

facebook banar.png

相談票のダウンロードはこちら

対応エリア

事務所所在地

外観

クリックで地図を拡大

アクセスマップ 北九州外観
弁護士法人 たくみ法律事務所 福岡交通事故被害者相談所 頭部外傷でお悩みの方
高次脳機能障害を弁護士に相談
Google+